仕事

転職エージェントとは?仕組みからエージェントを活用した転職のメリット

  • #転職

転職エージェントとは?仕組みからエージェントを活用した転職のメリット

転職エージェントに登録すると、あなた専属のキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるうえに履歴書や職務経歴書の添削、転職先の提案や雇用条件の交渉も行ってくれます。

ここまで手厚くサポートしてくれるのに、利用する方がお金を支払う必要はありません。
なぜお金がかからないか、転職エージェントの仕組みについて解説します。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、サービス利用者ではなく企業との契約で利益を出しています

転職エージェントに登録すると、利用者はキャリアアドバイザーと面談を行った後に、自分に合った転職先を紹介してもらい、キャリアアドバイザーを通して応募するというプロセスです。
求人の紹介以外にも、職務経歴書や履歴書の添削や面接対策も行ってくれるところが多いです。

また転職エージェントは転職サイトと違い、一般には公開されていない「非公開案件」を紹介してもらえる可能性も高いです。
非公開案件は、他の案件より高収入だったり、労働条件が良かったりするものが多いので非常に人気があります。

転職エージェントがお金がかからない理由

会員登録をすれば、無料で利用できる転職エージェントですが、なぜお金がかからないかというと、企業から報酬を受け取っているからです。

企業が求人募集をするとき、基本的には次の2つの費用がかかります。

(1)転職サイトに求人を掲載する掲載費用
(2)転職エージェント経由で募集をかけ、実際に採用された時に支払う成功報酬

転職エージェントは転職サイトと違い、月々の固定費である掲載費用がかかりませんが、実際に採用された時に高額な成功報酬を支払います。
具体的には、想定年収の30%が相場と言われています。

転職エージェント登録前後で使えるサービス

転職エージェントに登録または利用することで、求職者は多くのメリットを得ることができます。
ここからは、転職エージェントを利用する前に使えるサービス、登録後に使えるサービスについて解説します。

転職エージェント登録・利用前に使えるサービス

転職エージェントを利用する前に使用可能なサービスとして、公開求人の検索と転職ノウハウ集の閲覧が挙げられます。
取り扱っている求人を業種や勤務地などの条件で絞り込みを行い、企業が出している求人案件を閲覧することができます。

また、履歴書の書き方や退職理由、入社前に準備しておきたいことなどのノウハウ記事も閲覧することができます。
転職するか悩んでいる時にあなたの後押しをしてくれる記事も多くあるでしょう。

転職エージェント登録・利用後に使えるサービス

転職エージェント利用後に使用可能なサービスとしては次のものが挙げられます。

1:非公開求人案件の閲覧・応募
2:職務経歴書や履歴書の添削
3:面接対策

非公開求人案件とは、企業が転職エージェントに依頼し、非公開としている求人案件のことです。
求人案件を非公開とする理由としては、「競合にばれないでプロジェクトを推進してくれる人員が欲しい」「応募が殺到するのを避けたい」などがあります。

非公開求人案件は、他の求人よりも年収が高く設定されていたり、人気企業や大手企業の案件だったりします

職務経歴書や履歴書は、企業から内定をもらうために、きちんと対策しておきたいポイントです。
そのため、転職エージェントでは転職を希望する人が書類選考を通過できるように「企業が求める人物像にマッチしているか」「内容が理解しやすいか」などのチェックを行います。

経験豊富なキャリアアドバイザーなら、今まで内定をもらっている人のデータに基づいて企業に対する訴求ポイントのアドバイスをくれることもあるでしょう。

職務経歴書と履歴書を送付して、書類選考を通過したら、次は面接が行われます。
転職エージェントでは、希望する人に面接対策を行っています。
身だしなみだけでなく、受け答えや声のトーンなど、多角的にアドバイスをしてもらえるでしょう。

もし面接に落ちてしまった場合でも、企業からのフィードバックを教えてもらうことができるので、次の面接で活かすことができます。

転職エージェントの利用がおすすめな人

ここからは、転職エージェントの利用がおすすめな人を紹介します。

(1)早く転職したい人

できるだけ早く転職したいと考えている人に、転職エージェントの利用はおすすめです。
特に働きながら転職活動をしたいと考えている人は、転職エージェントを利用しましょう。
求人探しからスケジュール調整まであなたの代わりに進めてくれるので、効率的に転職活動を進めることができます

なお、転職エージェントでは一度のサービス利用期間を3ヶ月までと決めているケースもあるので、長い時間をかけて転職しようと考えている場合には事前に確認しましょう。

(2)今後のキャリアについて相談に乗って欲しい人

今後のキャリアについて悩んでいる、相談に乗って欲しいなどの悩みがあるなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。
担当のキャリアアドバイザーがあなたのキャリアについて相談に乗ってくれます。

「自分の適性のある職業を知りたい」というような適正職業についての相談はもちろん「今の仕事を続けてもいいのか」といった転職するかどうか悩んでいても相談に乗ってくれます。
客観的なアドバイスを受けたいのであれば、転職エージェントを利用することをおすすめします。

(3)転職サポートを受けたい人

転職エージェントは、求人案件の紹介以外にも、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのサポートを受けることができます
このようなサポートを受けたいと考えているなら、転職エージェントを利用しましょう。
特に、転職サイトを利用して転職活動をしているものの、選考に落ちているなどの面接や書類の書き方に不安を抱えている人におすすめです。

(4)良質な求人案件を紹介してもらいたい人

良い条件の求人を紹介してもらいたいと考えているなら、転職エージェントを利用しましょう。
転職エージェントからの紹介でしか確認することのできない求人もあり、良質な条件の可能性が高いです。
今までの仕事で十分な実績を積み、スキルや資格を所持している人は、転職エージェントを利用して、より条件の良い環境で働くことができるでしょう。

転職エージェントを利用しない方がいい人

ここからは、転職エージェントを利用しない方がいい人を紹介します。

(1)経歴が特殊な人

特殊な経歴をもつひとは、転職エージェントの利用はあまりおすすめできません。
具体的には、刀鍛冶やひよこ鑑定士といった希少価値の高い職種のことです。
このような特殊で希少価値の高い技術職の場合、転職エージェントを利用せずに直接後継者を探す傾向があります

しかし、いままでの特殊な仕事を辞めて一般企業に転職したいと考えている場合には、転職エージェントの利用がおすすめです。

(2)転職に慣れている人

転職活動に慣れている人も、転職エージェントのメリットを感じにくいです。
企業研究・面接対策・書類作成が自分でできるのであれば、特に転職エージェントを利用する恩恵はないといえるでしょう。

ただ、いくら転職に慣れていても、非公開求人は転職エージェントに登録しないと閲覧することができないので、情報収集の一環として転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントを利用した時の流れを紹介します。
転職が初めての人でも、スムーズに転職できるように転職エージェントがサポートしてくれるでしょう。

転職エージェントの無料登録を行う

担当キャリアアドバイザーとの面談日調整

面談にて経歴や希望条件をヒアリング

ヒアリング内容を基に求人紹介

希望に合う求人があれば転職エージェントを介して応募

書類選考通過後、転職エージェントを介して企業との面接日を調整代行

面接後、無事内定獲得となれば、転職エージェントを介して企業との入社日調整や条件交渉を代行

入社

まとめ

本記事では、転職エージェントの基本知識から、なぜお金をかけずに転職活動ができるのかについて解説しました。

転職エージェントを利用することで、良い企業との出会いがあったり、内定獲得率をあげる確率をあげたりすることができます。

しかし、転職エージェントのメリットはそれだけでなく、自分の転職の判断軸が正しいのか、なかなか内定がもらえないときに寄り添ってくれるなど、あなたのキャリアやメンタルに対してもサポートを行ってくれるでしょう。

ココザスでは、あなたのキャリアパスを一緒に考え、創っていく転職支援を行っています。
自己分析・仕事探し・履歴書/職務経歴書添削・面接サポート・希望年収の条件交渉など、経験豊富な専任のキャリアアドバイザーが内定まで伴走いたしますので、転職サポートを受けながら効率よく転職活動を行いたい方はぜひ一度お問い合わせください。

関連記事

Page Top