仕事

転職の応募から内定までの期間は?転職活動の流れを解説

  • #転職

転職の応募から内定までの期間は?転職活動の流れを解説

転職活動を始める上で「どのくらいの期間がかかるのか」「他の人がどんな流れで転職活動をしているのか」気になっている人も多いのではないでしょうか。
転職活動の流れや大まかな期間が見えていなければ、進め方をイメージできず不安になってしまうと思います。

そこで、本記事では転職活動の流れや期間、その間にやるべきことを解説します。
転職活動を計画的に進めるためにぜひ参考にしてください。

応募から内定までは約2ヶ月

転職活動期間のうち、応募から内定までにかかる期間は約2ヶ月です。
しかし、実際の転職活動には準備期間や退職手続きの期間の活動も考慮する必要があります。
転職活動全体としては3〜4ヶ月程度長ければ6ヶ月程度かかることを念頭に置いて活動しましょう。

転職活動のスケジュールと活動内容

転職活動のスケジュールや、その間に行う具体的な活動内容を紹介します。

転職活動に向けた準備(約2週間〜1ヶ月)

転職活動前の準備期間として、約2週間〜1ヶ月の時間を取りましょう。
どれだけ自分に向き合い準備できたかは、今後の活動の軸となります。
手を抜かずじっくり向き合いましょう。

準備期間に行う活動内容は以下の通りです。

・自己分析、スキルの棚卸し
・譲れない条件を明確にする
・求人情報収集
・応募先企業のリストアップ
・業界、企業分析
・履歴書、職務経歴書作成

応募から内定までの選考(約2ヶ月)

応募から内定までは、おおよそ2ヶ月かかります。
準備が整ったら、いよいよ本格的に始動していきましょう。

企業によって選考過程が異なるため、面接がスムーズに進めば1ヶ月程度で決まる人もいれば、日程調整がうまくいかなかったり選考過程が多く2ヶ月以上の期間を要する人など、様々です。
この期間は求人情報をこまめにチェックし、気になる企業があればどんどん応募しましょう

選考期間に行う活動内容は以下の通りです。

・応募
・日程調整
・企業研究、面接対策
・面接

内定から退職・入社までの準備(約1ヶ月半〜2ヶ月)

内定から退職・入社までの準備期間は、およそ1ヶ月半〜2ヶ月です。
内定をもらったら現職での退職交渉や引き継ぎ、転職先との入社時期の交渉を同時に行うため、想像以上に忙しくなります。
辞めるからと投げやりにせず、退職に向けて誠実に引き継ぎを行いましょう。

内定から退職・入社までの準備期間に行う活動内容は以下の通りです。

・入社日交渉
・退職交渉
・引き継ぎ
・退職手続き

転職活動期間を長引かせない3つのコツ

転職活動期間はできるだけ短期集中で長引かせないようにしましょう。
長引くと転職へのモチベーションが下がるだけでなく、転職先をいい加減に決めてしまう可能性があるからです。
また、転職自体を諦め、現職場での仕事もおろそかになってしまう可能性もあります。

ここでは、転職活動を長引かせないためのコツを3つ解説します。

(1)活動を始める前に自己分析をしっかり行う
(2)業界・企業研究を入念に行う
(3)転職エージェントを活用する

(1)活動を始める前に自己分析をしっかり行う

活動を始める前に、自己分析をしっかり行いましょう。
本格的に転職活動を始める前に自己分析を確実に行えば、自分が大切にしたい・譲れない転職の軸を定められます

具体的には、以下の4つのポイントを深堀りしてみましょう。

1:なぜ転職したいのか
2:転職した後、どんな自分でいたいか
3:譲れないポイントはなにか
4:自分が今後活かしたいスキルや強みはなにか

準備期間のうちに転職の軸を明確にすると、次のステップの企業選びや書類作成をスムーズに進められます。

(2)業界・企業研究を入念に行う

興味がある業界や企業は入念に研究し、理解を深めておきましょう。
選考過程を有利に進めるだけでなく「こんなはずではなかった…」という入社後のミスマッチを防げます。
企業公式HPや採用ページだけでなく、業界で働く知人からや転職エージェントから話を聞くのもよいでしょう。

(3)転職エージェントを活用する

転職エージェントを積極的に活用してみるのもよいでしょう。
ヒアリングを元に希望に合う求人を紹介してくれたり、書類作成や面接対策のサポートをしてくれるからです。
転職活動期間中にやるべきことはたくさんあるため、企業とのやりとりや日程調整などを転職エージェントに任せられることもメリットです。

転職エージェントを活用する5つのメリット

初めて転職活動をする人や、転職活動が不安な人は、準備期間から入社まで全面的にサポートしてくれる転職エージェントを活用することがおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは以下の通りです。

(1)自己分析やスキルの棚卸しをサポートしてくれる
(2)条件に合った求人情報をピックアップしてくれる
(3)企業HPや求人サイトにはない情報を教えてくれる
(4)書類の添削や面接対策などのサポートをしてくれる
(5)入社時期や年収などの条件交渉をしてくれる

(1)自己分析やスキルの棚卸しをサポートしてくれる

転職エージェントは、自己分析やスキルの棚卸しをサポートしてくれます。
自己分析やスキルの棚卸しを経て転職の軸を定めておかないと、企業リストアップや書類作成、面接時に迷いが生じてしまいます。
迷いは活動期間を長引かせてしまったり、希望に合わない企業とのミスマッチを起こす原因となります。
自分が大切にしたいことや希望条件を言語化することが苦手な方は、積極的に活用しましょう。

(2)条件に合った求人情報をピックアップしてくれる

転職エージェントは、ヒアリングを元に希望や条件に合った求人情報をピックアップしてくれます。
自ら企業をピックアップする場合、なかなか希望に合う求人を見つけられなかったり、無意識に自分の可能性を狭めてしまったりする可能性があります。

転職エージェントには豊富な求人情報に加え、非公開求人や優良求人もあり、自分では見つけ出せない出会いを見つけられるでしょう。

(3)企業HPや求人サイトにはない情報を教えてくれる

転職エージェントは、企業HPや求人サイトにはない内部情報を教えてくれます
転職市場の動向や業界知識のデータだけでなく、企業とのルートも開拓して企業で働く人や会社の雰囲気などの内部情報を得ているからです。
企業HPだけでは知り得ない情報を入手できるのは大変心強いといえるでしょう。

(4)書類の添削や面接対策などのサポートをしてくれる

転職エージェントは、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など企業に合わせてサポートしてくれます。
過去の面接で聞かれたことや過去に内定をもらった人の特徴など独自の情報も蓄積しているため、積極的に活用すれば内定への道が近づくかもしれません。

(5)入社時期や年収などの条件交渉をしてくれる

転職エージェントを活用すると、入社時期や年収などの条件を代わりに交渉してくれます。
特に年収や職場などの希望条件は、自分で交渉するのは難しいという人も多いのではないでしょうか。

交渉は簡単なものではなく、交渉自体を行うべきか、どのタイミングで交渉すべきかなど懸念事項がたくさんあります。
経験豊富な転職エージェントに希望を伝え、どうすべきかを一緒に考えていきましょう。

転職エージェントを活用する際の注意点

転職エージェントを活用するメリットはたくさんありますが、注意点もあります。

・連絡はこまめにとる
・転職理由や希望条件などは素直に伝える
・転職エージェントに任せっぱなしにしない

転職エージェントは、転職活動そのものを自分の代わりにしてくれるわけではありません。
希望に合った職場に転職し、ミスマッチを防ぐためにサポートをしてくれるに過ぎません。
転職エージェントを活用するからには、任せっぱなしにせず、連絡はこまめにとり、転職理由や希望条件などは正直に伝えましょう。

まとめ

転職にかかる期間は、約3〜6ヶ月でした。
短い期間にやるべきことはたくさんあり、仕事をしながらの転職活動は想像以上に大変です。
仕事をしながらもスムーズに転職活動をするために、転職エージェントを活用しましょう。

ココザスでは専任のアドバイザーがヒアリングから書類添削や面接対策などのサポート、条件交渉までサポートしてくれるので、効率的に転職活動を進められます。

全国各地にある7,000社以上の大手企業・優良企業・成長企業から、職業・職種に囚われず、ミドル層からハイクラスまで多種多様な求人に対応しており、希望や条件に合う求人をピックアップします。
非公開情報や特別選考ルートも紹介できる可能性があるので、お気軽にご相談ください。

関連記事

Page Top