経済的・時間的に⾃由になりたいならコレ

贅沢をするつもりはないけれど、自分の理想的な生活スタイルを実現したい。
こんな風に思ったことはりませんか?そして、その時最初に考えることと云えば「お金のこと」ではないでしょうか。経済的な自由とは、そもそもお金をどれだけ持っているかということですし、自由な時間を得てもお金がなくては何もできませんよね。
今回は、経済的・時間的に自由になるための方法についてお伝えしていきます。

投資・副業・起業の三択

まず最初に重要なことは、現在の生活リズム・サイクルを変えることです。つまり、「賃金労働」から脱却するか、「賃金労働+α」の収入を作っていく必要があります。決まった日数で決まった給料をもらっていても、経済的・時間的自由を得ることはできないでしょう。そして、賃金労働から脱却するための方法としては以下の三つが有効な手段と云えます。

1、投資

“金融における投資は、金融資本を経済・経営活動を通じてリスクのある投資対象に投下すること。投資対象としては多様なタイプの投資資産があり、異なったリスクやリターンのプロファイルがある。”
参照:wikipedia「投資」

株式、投信、不動産等を対象に、自身の資金や資産を投資することで、労力を掛けずに+αの収入を得る方法です。当然リスクもありますが比較的労力を掛けずに収入を得ることができます。しかし、即効性が低く長期的な取り組みとなることと、ある程度の知識や教養が必要なため事前に情報や知識を入れておく必要があります。

2、副業

“副業(ふくぎょう, Side business)は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。副業は就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類される。”
参照:wikipedia「副業」

昨今では副業が当たり前のように浸透してきており、会社員として勤めている方が収入を上げるためには一番身近な方法と云えるでしょう。転売、アフィリエイト、クラウドソーシング等のネットビジネスで、本業以外のスキマ時間でコツコツ収入を上げていく方法です。副業の場合は労力と継続力が必要なので、挫折する方も多く成功する方は少ないと云えます。最低限の生活費は本業でしっかりと稼ぎながら、スキマ時間を有効に活用したいという方にはオススメです。

3、起業

“起業とは「新しく事業を起こすこと」、創業は「創める(事業などを新しく起こす)こと」である。”
参照:wikipedia「起業」

今まで培った自身のスキルや経験を活かし、収入を作る方法です。一見、経済的にも時間的にも自由に思えますが、収入や支出は全て自身で責任を負うこととなります。綿密な事業計画を練った上で失敗も許されない分、リスクも大きくなるでしょう。昨今では日本でも起業家が増えてきていますが、起業生存率としては1年で40%、5年で15%、10年で6%となっていますので入り口は広くても生存率は低いという狭き門です。
しかし、大きく成功する可能性が0ではなく、経済的・時間的自由を求めるのであれば挑戦する価値はあるのではないでしょうか。

今より収入を上げたい、自由な時間が欲しいとなるとそれなりのリスクとスキルが必要ということが共通して言えます。まずは自分に合っている方法がどれなのか?自分に出来ることはどんなことなのか?を考えてみましょう。

毎月支出の見直しを

前出のように経済的・時間的に自由になるための方法はありますが、その前にやっておくべき重要なこともあります。それは、毎月の支出を見直すことです。

支出見直しの代表的な例ですと、保険の見直しがあります。保険の内容を把握しておらず、なんとなく支払いを続けているという方は多く見られます。その他携帯料金の見直しや、細かいところですとATM手数料がからないようにする、というのも一つの手ですね。

このように、当たり前になっているコストをしっかりと見直すことで、収支改善に繋がります。
そして、削減されたコストを投資や起業資金としてコツコツ貯めるということも可能になりますので、結果的に経済的・時間的自由に近づくことができます。

お金についての教養を身に付けること

経済的・時間的自由を得るためには、収入を増やす方法だけではなく、支出の削減も重要だということがお分りいただけたかと思います。そしてどちらにも共通して言えることとしては、お金に関する教養があるかどうか?という点です。まずはお金の流れや仕組みを学ぶことで、より計画的で具体的な人生設計が可能になるのではないでしょうか。

お金の話となりますと、周りには相談しづらいかと思いますので、当サイトをご覧いただくだけでなく、無料相談も是非ご活用ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?経済的・時間的に自由になりたい、と考えるとどうしても「増やす・稼ぐ」が先行してしまいがちですが、「減らす・削減する」ことも重要だということがお分りいただけたかと思います。現状の収入と支出の見極め、見直し、削減されたコストと時間をどこに注ぐか。このようなサイクルで先々を考えていくと、理想的な生活へ近付いていけるのではないでしょうか。

以上、あなたのライフプランナーがお伝えする「経済的・時間的に⾃由になりたいならコレ」でした。

Pocket