あなたもこれでお金持ち!?お金持ちになる3つの方法

突然ですが、あなたはお金持ちになりたいですか?

お金が全てではありませんが、お金があった方が人生の選択肢が広がるし、安心と余裕がふえることは間違いありません。

そこで、今回の記事では、「お金持ちになるにはどうすべきか?」を、たった3つのシンプルなポイントで紹介します。

お金持ちになるための方程式

お金持ちになる、つまり、お金を増やすためにすべきことは、実はとてもシンプルです。

下の方程式を見て下さい。

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

お金を増やすための本や情報は世間にあふれています。

ですが、お金を増やすどんな方法も、実は、この方程式と同じことの言い換えにすぎません。

この式に基づくと、お金を増やすためには、
(1)収入を増やす
(2)支出を減らす
(3)運用利回りを上げる

の3つの方法がしかないことが分かります。

では第一に「(1)収入を増やす」について考えていきましょう。

お金持ちになる3つの方法

お金持ちになる方法1:収入を増やす

例えば、いまサラリーマンであれば、月給は会社が決めているため、すぐに収入を増やすのは難しいかもしれません。

しかし、会社以外で、何か「売る」ことを考えてみて下さい。

当たり前ですが、お金は「買う」と減り、「売る」と増えます。

「売る」と言っても難しいことを考えることはなく、まずは手持ちのもので結構です。

例えば、

・手持ちの不用品を売る

あるいは

・手持ちのスキル、知識などを売る=副業を始める

ということです。

お金持ちになる方法2:支出を減らす

特にサラリーマンの方は、「収入が増えたから」と言って、家賃などの生活ランクも連動してアップする傾向にあります。

しかしこれでは当然ながら、「収入は増えたが支出も増えた」ということになり、お金は増えません。

お金持ちになる人は、非合理な支出を徹底して排除します。

「この収入だからこの程度の贅沢は普通だろう」という考え方を捨て、自分にとって不要な出費はカットしましょう。

特に、

・家賃
・自動車の維持費
・通信費

などは、支出に占める割合が大きいため、見直すことで大幅な支出カットになります。

お金持ちになる方法3:運用利回りをあげる

「資産」をどんどん大きくしていくために大切なのが、「利回り」です。

例えば、1000万円の「元金」を年利1%、10年複利で運用しても1100万円にしかななりませんが、年利が5%であれば1600万円、10%なら2600万円になります。

「利回り」については、わずかな数字の違いだとしても10年後には大きな差がうまれます。

あなたがもしすでに金融商品を持っている場合は、まずはよく見直してみて下さい。

株式投資や債券投資、不動産投資、保険商品、住宅ローンの借り換えなど、もっと利回りの良いものがあるか検討してみてください。

「今、金融商品を持っていない」
「資産運用に回す資産が全くない」
「日々の生活で精いっぱい」

という方は、(1)(2)を手始めにして、お金の流れを変えることから始めてみましょう。

または、資産運用の専門家に相談してみるのも一つの手です。

資産運用はリスクが怖いと考える方も多いですが、リスクを最低限に抑えつつ、無理のないプランを専門家は提案してくれます。

貧乏からお金持ちになる思考法

では最後に、貧乏な人がお金持ちに生まれ変わるための思考法を3つ紹介します。

お金持ちになるためには、今と同じことをし続けるわけにはいきません。

自分の思考グセをチェックし、明日からお金持ちになれる思考法を身につけましょう。

1. 安定<変化

「リスクが怖いし、このままでいいか」という考え方の人は、お金は減らないかもしれませんが、増える可能性も低いです。

リスクを避けたい場合は、投資の専門家などを頼る方法もあります。

2. 短期的視野<長期的視野

「今すぐほしい!」というモノを我慢して、長期的な利益を視界に据えるがお金持ちになれます。

人生は長いですから、長期的な視野で、方程式の(資産×運用利回り)の部分を大きくできるように行動しましょう。

3. 具体的思考<抽象的思考

たとえば、身近に、今とてもお金を稼げている人がいたとします。

具体的思考とは、その人のまねをすることです。

抽象的思考とは、「今稼げている人の方法を他の業種に応用する」「今稼げている人を何人か調べ上げ、法則を見極める」などのことです。

当然ですが、同じノウハウが万人にあてはまるわけではありません。

自分の適性や、その時のタイミングにあった方法を選択する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事が、あなたが将来のお金について前向きに考えるきっかけとなれば幸いです。

以上、あなたのライフプランナーがお伝えする「あなたもこれでお金持ち!?お金持ちになる3つの方法」でした。

Pocket