お金を増やす安全・確実な3つの方法

「お金を増やしたい」「でも、リスクは怖い。安全・確実な手段をとりたい」と考えている人は多いと思います。

お金を増やすための安全・確実な方法は、

  1. 支出を減らす・収入を増やす
  2. 定期預金などの金利でお金を増やす
  3. 資産運用をする

の3つです。

この記事では、これら3つの方法について解説します。

お金を増やす方法1. 支出を減らす・収入を増やす

お金を増やす第1の方法は、単純ですが「収入を増やし、支出を減らす」ことです。

そのためには、まず自分の収入・支出を確実に知るべく、家計簿をつける必要があります。

家計簿というと「面倒」「大変」と思ってしまう方も多いかもしれません。

しかし、現在はパソコンやスマホで、手軽に家計簿を作成できるアプリもたくさんあります。

特に、スマホアプリで、外出先でお金を使った時にその場で記録する癖をつけると、家計簿をつける心理的負担はほぼゼロとなります。

また、収支も自動で出してくれるのでおすすめです。

さて、こうして収支を把握した後に、「支出を減らす・収入を増やす」方法を考えます。

「支出を減らす」方法は、すぐにできる身近なことですと、

・食費:外食を減らす。カフェで飲み物を買わずに家から持っていく。
・娯楽費:タバコをやめる。
・被服費:ファストファッションをメインにする。

などです。

地道ですがこれらを実践することにより数千円~一万円以上の支出が減らせます。

また、ストレスなく支出を減らすには、固定費から着手するのがおすすめです。

特に、

・通信費
・家賃
・自動車の維持費

の見直しはすぐに節約効果が期待できます。

また、「収入を増やす」ためには、何かを「売る」こととなります。

・手持ちの不用品を売る
・手持ちのスキル、知識などを売る=副業を始める

などを検討していきましょう。

お金を増やす方法2. 定期預金などの金利でお金を増やす

支出を減らし、収入を増やし、銀行に預けられるまとまったお金ができたら、定期預金にトライしてみましょう。

定期預金は、あらかじめ設定した満期までの一定期間はお金を引出すことができない代わりに、普通預金よりも高い金利が付く点がメリットです。

満期は最短1ヶ月から最長10年ほどまで、タイプによってさまざまです。

もちろん、預金する期間が長ければ長いほど金利が高くなる傾向にあります。

また、大手銀行よりもネット銀行の方が高い金利が設定されていることが多いです。

普通に預金するよりも、定期預金の方が良い金利で預けることができてお得です。

デメリットとしては、原則中途解約ができないことです。

場合によっては中途解約も可能ですが、ペナルティとして中途解約利率が適用され、普通預金金利よりも低い利率になる場合もあります。

それでも、元のお金が減ることはありませんから、投資などの他の方法に比べてリスクが無いと言えます。

お金を増やす方法3. 資産運用

さて、さらに余裕が出てきたら考えて頂きたいのが、資産運用です。

「資産運用に回す資産が全くない」
「日々の生活で精いっぱい」

という方も、まずは資産運用の専門家に相談してみるのも一つの手です。

特別な知識も必要なく、1万円程度の少額から始められる投資もありますし、利回が低めな分リスクも少ない投資法から初めてみることもできます。

専門家は、あなたの状況に合わせて無理のないプランをすすめてくれます。

以下、簡単にオススメの投資を紹介します。

1. 太陽光発電ファンド

企業や自治体が運営者が、ファンドと呼ばれる合同会社を作り、投資者を募集しています。それに申し込み、太陽光発電投資を行うものです。

メリットとしては、特別な知識がなくとも参加でき、資産運用にかかる作業をプロに委託できること、一口一万円程度から参加できること、リスクが低いことなどがあげられます。

もちろんリスクはありますが、リスクを吸収する仕組みを備えています。

目標利回りは年率5%とされていますので、定期預金より効率よくお金を増やすことができます。

2. 投資信託

投資信託は、投資家から集めたお金を運用の専門家が運用し、配当をもらうものです。

リスクは太陽光発電ファンドより高くなりますし、元本割れするリスクもあります。ですが、目標利回りは低いものを選べば安全性は高くなります。

メリットとしては、太陽光発電ファンドと同様に、特別な知識がなくてもプロに資産運用をまかせられる点、少額から始められる点などがあげられます。

まとめ

いかがでいたでしょうか?

この記事が、あなたがお金を増やすための助けとなれば幸いです。

以上、あなたのライフプランナーがお伝えする「お金を増やす安全・確実な3つの方法」でした。

Pocket