結婚資金っていくら必要なの?結婚資金の相場

あなたは結婚したいと思ったことがありますか?
また、現在具体的な相手がいますか?

「今は仕事のことで手いっぱいだし、恋人もいないけれど、将来は、どちらかというと結婚したい。」
「長く付き合っている恋人がいるので、近いうちに結婚するかもしれない。」

このように、いつ誰とする予定がなくとも、なんとなく、将来結婚するイメージを描いている人も多いと思います。

プランが具体的ではない場合でも、いざという時のために、お金のことは知っておいて損はありません。

そこで本記事では、将来結婚する際にかかる費用はいくら程度か、具体的なデータを提示しながらお伝えしようと思います。

結婚資金は約330万円必要

まず、データをもとに数字をお伝えすると、結婚資金としては平均的に約330万円が必要となります。

内訳は、第一に新居資金、第二に挙式等の費用となります。

第一の新居費用というのは、二人で一緒の家で暮らし始めることにかかる費用のことです。

新婚生活実態調査2017(リクルートブライダル総研調べ)、ゼクシィ結婚トレンド調査2017(リクルート社調
べ)によると、この新居費用の平均金額は56.3万円でした。これは、敷金、礼金、引っ越し費用、インテリアや家具の新調のための費用などです。

もちろん、これらの費用は、「結婚を機に新たな住まいへ引っ越すか」「どちらかの家に引っ越すか」「もともと同棲していたか」などによって大幅に変わってきます。

第二に、挙式などの費用として、結納、結婚式、新婚旅行などの費用が必要となります。

ゼクシィ結婚トレンド調査2017(リクルート社調べ)の結果をもとにすると、平均費用は約270万円となりました。こちらも、どんな結婚式を挙げるか等により、費用は大幅に変わってきます。

しかし平均的に見て、第一と第二の費用を足して、約330万円が必要ということになります。

結婚費用を節約するには

約330万円の出費が必要という事実に驚いた方も多いのではないでしょうか。

しかし、結婚のスタイルはカップルによってさまざま。ここでは、結婚費用を節約する方法を紹介したいと思います。

 

結婚式の費用をおさえる

結婚式の費用が一番かかることから、ここをおさえることが節約のポイントとなります。「人気が集中する春や秋、大安・友引、土日や祝日は避けて、それ以外の日を選ぶ」「挙式までの期間が比較的短い、半年以内の日程で予約する」などの方法があります。

結婚式をなくす

いわゆる地味婚です。

挙式費用がまるまる節約できます。

しかし、節約し過ぎてさみしい気持ちにならないように、他の方法でお祝いすることをおすすめします。

例えば、「結婚指輪は奮発して購入する」「挙式や披露宴はしないが、豪華な写真撮影をする」などです。

新居の家具の調達費用をおさえる

新居に引っ越すものの、家具などは極力、二人が今まで使っていたものを持ち込むというやり方です。

新しい家に合せて全てのものを新調したい気持ちは分かりますが、とりあえず古いものをもちより、不便だった場合だけ新しいものに買い替えるという方法もありますね。

婚約指輪を我慢する

式と披露宴は行いますが、婚約指輪を買わないという方法です。

婚約指輪は、結婚後にタンスのこやしとなってしまうケースもありますので、買わなくてもあまり後悔しないカップルが多いようです。

結婚費用を準備するためのやりくりとは

このように、平均的な費用である約330万円を準備せずとも、結婚に必要な資金をまかなうことは可能です。

しかし、いくら節約できるとはいえ、結婚のためにある程度の資金が必要なのはあきらかです。

結婚を視野に入れて貯金を始めるべきだと分かっていても、日々の生活からやりくりするのは難しいかもしれません。結婚を考えている20代、30代の方は、まだまだ自分のためにお金を使ったり、勉強などの自己投資もしたい時期ですから、上記の額の貯金を達成するのはかなりハードだと思います。

しかし、お金を増やす方法は、貯金に限らず、投資などいくつかあります。

この記事を読んで、

「単純に貯金をするのは難しそう。」
「自分ではうまく計画を立てられない。」

と思った場合は、ぜひ専門家に相談してみることをおすすめします。

投資はリスクが怖いと考えがちですが、リスクを最低限に抑えつつ、無理のない投資プランを専門家は提案してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事が、あなたが結婚にまつわる費用について前向きに考えるきっかけとなれば幸いです。

以上、あなたのライフプランナーがお伝えする「結婚資金っていくら必要なの?結婚資金の相場」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当社ではお金に関するWEB記事だけではなく、無料メールマガジンも発行しております。
メールアドレスをご登録いただくと限定情報や最新サービス、そしてセミナー開催情報を受け取ることができます。
https://03auto.biz/clk/archives/kkakvw.html

Pocket