一人暮らしの生活費の平均っていくら?

新社会人になったり、転職などをきっかけとして、これから一人暮らしを始める人は、月々の生活にいくらぐらいかかるか分からないと、不安ですよね。

また、すでに一人暮らしを始めている人も、自分の生活費が平均的かどうか、他の人はどうやって暮らしているのか、気になると思います。

そこで、この記事では、一人暮らしの生活費の平均額について、具体的なデータを提示しながら紹介していこうと思います。

一人暮らしの生活費の平均は約17万4000円

一番大きなウェイトを占める家賃以外の生活費は、総務省家計調査(2017年 単身・勤労者・関東)によると、およそ17万4000円となっています(端数は四捨五入)。

内訳は、

食料 約43000円
光熱・水道 約1万円
家具・家事用品 約5000円
被服及び履物 約7000円
保険医療 約8000円
交通・通信 約1万1000円
教養娯楽 約2万1000円
その他の消費支出 約3万2000円
住居費 約37,000円

です。

しかし、これはあくまで平均ですから、さらに「余裕ある暮らしをしたい」「趣味や旅行を楽しみたい」と考える場合、月3万円程度のプラスが想定されます。

つまり、月の出費額として20万円程度用意できれば、ゆとりある暮らしが出来ると想定されます。

この数字を見て「月々の手取りがほとんどなくなってしまう」と思ってしまった方もいるのではないでしょうか。

また、「どうしてこんなにかかるか分からない」と疑問に思った方もいると思います。

そこで、次の章では、まだ一人暮らしをしたことが無い人にもイメージしやすいよう、月々の生活費の内訳と、上手な節約方法についてご紹介します。

生活費の内訳と、上手な節約方法

以下に、月々の生活費の内容と、項目別節約方法をご紹介します。

食料 

人によって支出額が大きく変わる項目です、自炊したり、お弁当を持参したりして節約すれば、1万円以下に抑えることも可能です。

外食ばかりだと一日2000円近くかかる場合もあります。

光熱・水道

電気料金やガス料金、水道料金です。

電気、エアコンのつけっぱなしを防ぐことで節約できます。

また、LED電球は比較的光熱費を安く抑えられます。

水道料金はお風呂の残り湯を洗濯に使うなどの細かい積み重ねによって節約することができます。

被服及び履物

社会人になると、ビジネスに必要なスーツ、Yシャツ、靴、かばんなどをそろえることで出費が増えることもあります。

そして、意外な落とし穴がクリーニング代。

日ごろからクリーニング不要な素材の服を選ぶようにすると、節約できます。

保険医療

節約しにくいですし、また節約しすぎると健康が損なわれ、危険な面もあります。

なにより日頃から健康に気を付けるのが一番です。風が長引いて病院に行っただけでも数千円の出費となることもあります。

交通・通信

携帯電話の料金やインターネット接続料、電車賃などです。

携帯電話の料金が占める割合が多いと思いますが、格安SIMに乗り換えるなどすると、大きく節約できます。

また交通費は、電車でなく自転車を使うことで節約できます。

教養娯楽

遊びに行ったり、本を買ったり、セミナー等の代金です。将来にかかわる投資となれば、節約しにくい部分でもあります。

自分の将来に役立つものかよく見極めるようにしましょう。

住居費

家賃は手取り月収の1/3程度が目安といわれております。

家賃のほかに、管理費や、共益費、駐車場代がかかることもあるため、物件探しの際には総合的にいくらかかるかよく検討しましょう。

これから一人暮らしをする人、または今一人暮らしをしている人の中には、「手取りの中からいくらか貯金に回したい」「でも自分ではぺースをつかめない」という方もいらっしゃると思います。

また、投資に興味をもっている方もいらっしゃると思います。

貯金するのか投資するのか、お金を増やす方法に興味を持ったら専門家に相談してみるのも一つの手です。投資はリスクが怖いと考える方も多いですが、リスクを最低限に抑えつつ、無理のない投資プランを専門家は提案してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしの場合、生活費を協力し合えるパートナーや、家族が不在のため、一人でお金を管理せねばならず、不安が高まる方も多いと思います。

しかし、そんな心配も、準備をすることで解決出来る面もあるはずです。
この記事が、あなたが将来のマネープランについて前向きに考えるきっかけとなれば、幸いです。

以上、あなたのライフプランナーがお伝えする「一人暮らしの生活費の平均っていくら?」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当社ではお金に関するWEB記事だけではなく、無料メールマガジンも発行しております。
メールアドレスをご登録いただくと限定情報や最新サービス、そしてセミナー開催情報を受け取ることができます。
https://03auto.biz/clk/archives/kkakvw.html

Pocket