結婚資金っていつから貯めればいいの?

あなたは「結婚したい」と思ったことがありますか? また、現在具体的な相手がいますか?

将来結婚したいと考えている場合は、結婚にあたりいくらぐらい資金が必要かご存知でしょうか。そして、その資金を貯めるための計画を立てていますか?

本記事では、将来結婚する際にかかる費用はいくら程度か、また、いつからどのように資金を貯めていけばよいかをお伝えしようと思います。

結婚資金は新居資金に約60万円、挙式に約270万円が必要

新婚生活実態調査2017(リクルートブライダル総研調べ)、ゼクシィ結婚トレンド調査2017(リクルート社調べ)によると、結婚資金としては平均的に約330万円が必要となります。

内訳は、第一に二人で一緒の家で暮らし始めることにかかる「新居資金」、第二に「結納、結婚式、新婚旅行等の費用」です。

第一の新居費用の新居費用の平均金額は56.3万円です。これは、敷金、礼金、引っ越し費用、インテリアや家具の新調のための費用などです。

第二の挙式などの費用は、平均約270万円となっています。

もちろん、これらの費用は、カップルによって大幅に変わるものです。

たとえば第一の費用は「二人で新しい家に引っ越すか」「どちらかの家にどちらかが引っ越すか」「家族と同居するか」など様々なケースがあります。

また、第二の費用は「どんな結婚式を挙げるか」「指輪を買うか」「新婚旅行に行くか、どんな旅行にするか」などで大幅に変わってきます。

しかし平均的に見て、第一と第二の費用を足して、約330万円が必要ということになります。

まだいつ結婚するかはっきりしていなかったり、具体的な相手がいない場合も、お金のことを考えておいて損はありません。以下では、結婚資金をいつから貯めるか、そして貯め方はどうすれば良いかについてご紹介します。

結婚資金を貯め始める時期

まず結婚資金を貯め始める時期ですが、まず、必要額と結婚時期から逆算してみましょう。

たとえば、240万円貯める必要があり、それを二人で半分ずつ負担するケースです。

1年後までに貯めたい場合は、

240万円÷2人÷12ヶ月=一人一ヶ月あたり10万円の貯金が必要となります。

これが無理に感じられる場合は、準備期間を長くして、1年半とします。この場合は、240万円÷2人÷18ヶ月=一人一ヶ月あたり約6.7万円の貯金が必要となります。

まずは目標額と目標時期を明確にして、二人でプランを共有することが大事です。

結婚資金の貯め方

では、計画した資金をどのように貯めていけばいいでしょうか。

ここでは、実際に結婚資金を貯めたカップルの例をもとに、結婚資金の貯め方をご紹介します。

二人の共同口座をつくる

お互いに毎月決めた金額を、共同で作った口座に入金し、管理するやり方です。

他の口座と異なる、新しい講座を作ることで、いくら貯まったかがはっきり分かりますし、二人のモチベーションアップにもつながります。

給料が入ったら、一定額を先取り貯金する

給料日に、あらかじめ決めた額を口座に先取り入金してしまう方法です。

こうすれば、貯金にまつわるストレスも少なくなりますし、「ついつい無駄遣いをして貯金できない」ということもなくなります。

期間限定でアルバイトをする

副業OKの会社の場合、短期的に副業をして資金を貯めることも可能です。

「1年だけ」「幸せな結婚式のため」などの、明確な期間とモチベーションがあれば、多少忙しくてもがんばれるのではないでしょうか。

結婚費用を準備するためのやりくりとは

このように、結婚に必要な資金を貯めるには、プランニングや意志の力が必要となります。

結婚を視野に入れて貯金を始めると言っても、今までお金のことをあまり考えたことのなかった人が、いきなり日々の生活からやりくりを始めるのは難しいかもしれません。そして、結婚を考えている20代、30代の方は、まだまだ自分のためにお金を使ったり、勉強などの自己投資もしたい時期です。

そのため、計画的に貯金をするのもなかなか難しく感じるかもしれません。

しかし、お金を増やす方法は、貯金に限らず、投資などいくつかあります。

この記事を読んで、
「貯金をするのは難しそう。」「自分ではうまく計画を立てられない。」
と思った場合は、ぜひ専門家に相談してみることをおすすめします。

投資はリスクが怖いと考えがちですが、リスクを最低限に抑えつつ、無理のない投資プランを専門家は提案してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事が、あなたが結婚資金の準備について前向きに考えるきっかけとなれば幸いです。

以上、あなたのライフプランナーがお伝えする「結婚資金っていつから貯めればいいの?」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当社ではお金に関するWEB記事だけではなく、無料メールマガジンも発行しております。
メールアドレスをご登録いただくと限定情報や最新サービス、そしてセミナー開催情報を受け取ることができます。
https://03auto.biz/clk/archives/kkakvw.html

Pocket