再生材ごみ袋への切り替えを開始しました | ココザス株式会社

NEWS

再生材ごみ袋への切り替えを開始しました


ココザス株式会社は2021年6月から、オフィスで使用しているゴミ袋を、99%再生材から出来ているゴミ袋「FUROSHIKI」に切り替えました。

弊社の理念「ワクワク、生きる」を実現するには、未来のためにも豊かな自然を守ることもとても重要です。
この再生材ごみ袋「FUROSHIKI」は、使用済みプラスチックをリサイクルしたもので、C02排出の削減にも効果があります。
そのため、環境への配慮の第一歩として、今回ゴミ袋を「FUROSHIKI」に変更いたしました。
ココザス株式会社がゴミ袋を「FUROSHIKI」に変更した事で、年間「46.3kg」のCO2削減が見込めます。
(※サティスファクトリー調べ)

ココザス株式会社はこれからも環境に配慮する活動を行ってまいります。

▼参考サイト 「FUROSHIKI」について
https://www.sfinter.com/information/post-1891/
(外部サイト:株式会社サティスファクトリー)