ココザスオリジナルBOOKプレゼント

金融庁から「老後資金の必要額は2,000万円」という内容が発表され、日本中で大きな話題になりました。

国が示した2000万円という具体的な金額に、多くの方が驚いたかもしれません。

ただ、「老後資金=2,000万円」という言葉は聞いたことがあっても、どういった根拠によって示されたものなのかご存知でしょうか?

結論からお伝えすると「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では、毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ30年の人生があるとすれば、年金とは別に単純計算で約2,000万円不足する。」ということです。

人生100年時代に浮上してきた「老後2000万円問題」は、あなたの未来を考えさせられる良いきっかけの一つです。

多くの人が早くに向き合っていただきたいと思い、オリジナルBOOK(後悔しない人生を送るために“30歳から考える”老後2000万円問題との向き合い方)を用意しましたので、この機会に受け取りください。

下記フォームに必要事項を入力し、「ダウンロードする」ボタンを 押してください。

    • (必須)
    • (必須)
    • (必須)
    • (必須)