資産形成チャンネル

【転職】年収200万円UP!?エージェントを使った転職事例をご紹介します

  • #資産形成チャンネル
【転職】年収200万円UP!?エージェントを使った転職事例をご紹介します

今回は実際にココザスで転職した方の事例をご紹介…!

・年収が上がった転職の話
・福利厚生が充実した企業に転職した話
・転職で夢を叶えた話
などなど、様々な実例と共に転職エージェントの活用方法などもお話していきます。

1万人が購読中!お金の知識が学べるメルマガ

1万人が購読中!お金の知識が学べるメルマガ

資産形成のコンサルティングや転職支援事業。
不動産会社の代表としても活躍する安藤が、お金・仕事・住まいの分野に特化した情報をお届けします。

<メルマガ購読特典>
ライフプランの考え方から、家計の見直しまで…
老後に向けた資産形成を考えるための「資産形成ガイドブック」をプレゼント中です!

メルマガ購読はこちら

年収が上がった転職事例をご紹介

年収が上がった転職事例をご紹介
安藤
安藤

前回に引き続き転職支援事業「ジョブデパ」の責任者である松村さんに来てもらいました。
まだ前回の記事を見ていない方は、そちらもチェックしてください。

松村
松村

今回は、今までご支援した事例を交えながらお話していきます。

一つ目は、気になる人が多い「年収の話」です。

「年収が上がった!」という話は前回の記事でも少しお話しましたが…

転職して年収が上がる人は大体3人に1人ぐらいです。

しかし、ココザスで転職された方はもう少し高く、7割強の方が転職で年収が上がっています

年収が高い方だと、年収1,200万円の人が、転職して1,450万円に上がりました。
さらに昇給率が高い会社なので、転職して1年以上経ちましたので、10%の昇給をしています。

このようにどんどん年収が上がっている方もいますし…
元々販売員だった方で営業事務へ転職した方もいらっしゃいます。

年収320万円から家賃負担など諸々を含めると、年収500万円くらいになりました。
この方は今、会社から家賃が半分出るのでタワーマンションに住んでいますよ…!

このように年収を上げるには、波にのっている会社に転職するのが1つ大きなポイントだと思います。
安藤
安藤

そんないい会社は世の中にたくさんあるのですか?

松村
松村

探せばあります。

定期的にチェックするべきこと

定期的にチェックするべきこと
松村
松村

世の中の変化が激しい中で、自分のお仕事の価値も変動していくものだと思うのです。

定期的に市場価値を測るためにも、時々エージェントと定点観測のようにお話をするのも大事かと思います

定期的に市場価値を測るためにも、時々エージェントと定点観測のようにお話をするのも大事かと思います。
そんな使い方をする方もいらっしゃいますよ。

安藤
安藤

いま転職する気がなかったとしても、1年に1回など定点観測をするということですか?

松村
松村

エージェントさんと「最近のトレンドはどうですか?」というご相談をする方もいらっしゃいます。

安藤
安藤

しかし、そこまでやってる方はきっと100人に1人ぐらいですよね…?
そこまで時間を使ってくれるエージェントさんはこの世の中にいますか?

松村
松村

少ないと思います。
しかし、求職者様はお金がかからないので…

安藤
安藤

「今は全く転職する気はないのですが、私に時間を使ってください!」と言われても、あまり時間を使ってくれないエージェントが多そうですよね。

確実に希望職種へ近づく方法

確実に希望職種へ近づく方法
松村
松村

場合によっては、転職のための転職もあると思うのです

例えば、営業職の方が人事をやりたいとする場合。
人材業界にいた人を人事として採りたいという企業はいます。

なので、まずはいきなり人事に転職するのではなく…
「営業から近い人材紹介業界で働き、そこでキャリア・実績を積んで人事を目指す」というプランを描いたりすることもあります。

安藤
安藤

数年単位でその方の人生を考え、キャリアデザインをしていくということですね。

数年単位でその方の人生を考え、キャリアデザインをしていく
松村
松村

ココザスはライフデザイン事業ですからね。

安藤
安藤

すごい仕事をされていますね。

夢や理想を叶えた転職事例

夢や理想を叶えた転職事例
松村
松村

もちろん年収上がった方が良いとは思いますが…

世の中には年収が上がっても忙しすぎて体を壊してしまう人もいます。
なので、年収を変えずとも、残業が減るならば時給としては上がったことになりますよね?

例えば、いずれは家庭を持ってお子さんを産みたいというライフプランを思い描いてたとします。
しかし「今の働き方が現実的に厳しい」となると、

ワークライフバランスを重視した転職をするケースもあります。
松村
松村

実際に現年収をキープしながら残業時間は1/4まで削減された方もいました。

安藤
安藤

それぞれ自分が何を目指すかを明確にした上で、転職活動をすることが大事そうですね

松村
松村

一流大学を出て、そこそこ大きな会社でお給料もいいSEとして働いていた方がいらっしゃいました。
その方は仕事がとても忙しく、体も疲弊してしまい壊しがちでした。

ご両親も厳格な方で敷かれたレールで人生を歩んでいましたが…
実は、大学時代から農業の仕事に就く夢を持っていたのです。

SEから関東の田舎の方にある農業をやっている会社の営業に転職をしました。
しかし、年収がとても下がったのです。

安藤
安藤

今はファームにお勤めなのですね?
ある意味、夢を叶えたということですか?

松村
松村

そういうことです。
朝早くから作物をとりながら営業もしていくようなお仕事ですね。

夢を叶えたということ

ココザスの転職の強みとは?

ココザスの転職の強みとは?
安藤
安藤

資産形成の会社のトップとして資産形成の観点から話をすると…
転職をしたことによって…

買おうと思ってた住宅が買えなくなったというケースもよくあります

例えば住宅ローン。
最近は年収倍率10倍、年収が700万円の方であれば7,000万円まで住宅ローンが組めたりします。
これが年収500万円になったとすると、5,000万円です。

そうすると買おうと思ってた住宅の予算が2,000万円下がる。
これはかなり大きいですよね…?
こういう知識は意外と知られていません。

もっと言うと…
仮に年収が上がったとしても、転職して3ヶ月後に住宅ローンを組もうとすると、銀行から「1年分の源泉徴収票が欲しい」と言われることもあります。

特にローンを組む場合ですが…
金額が大きい住宅ローンや、投資家の方が、3棟・4棟と投資物件を増やしていきたいという中で転職をすると「1年ぐらいは様子見」と言われるケースがあります

この辺りの知識を知っているエージェントは多分あんまりいないでしょうね。

松村
松村

聞いたことがありませんね…

安藤
安藤

普通「住宅が買えなくなると思うので、今の転職はやめましょう!」と立場上、言えないと思います。

ココザスでは、転職相談を受けながら「アパートを買いたい」というお客様がいることもあります。
その場合は、転職支援から資産形成の部門にも相談しながら「アパート買っていただいて、その後すぐに転職をするのは銀行に対してよくない」ことを伝えます。

人生プランですよね。

資産形成もしながら転職もするというサポートができるので、なかなか面白い立ち位置だなと思います

松村
松村

それこそ「お金・仕事・住まい」の全てをコンプリートしたお客様も何人もいらっしゃいますよね。

安藤
安藤

それがゆえに、夢をかなえる転職を堂々と自信持ってご支援できるというのもあるのではないでしょうか?

夢をかなえる転職を堂々と自信持ってご支援できる
松村
松村

そうですね。

今オススメの業界

今オススメの業界
安藤
安藤

最後に…
松村さんから昨今のご時世において「この業界がいいよ!」など、アドバイスをいただきたいです。

松村
松村

「お給料がいい」などの観点も含めて言うと
引き続きIT系の業界は調子がいいと思います

ただ変化が起きてるとすれば…
生成系AIが出てきて、誰でもできるようなことはAIができるようになっていきます。
なので「今から未経験でチャレンジするSE」はあまりオススメしません。

生成系AIが出てきて、誰でもできるようなことはAIができるようになっていきます

それよりもその上の工程でプロジェクトのマネージャーやコンサルタントというように、
SEの方々も少しずつ上に行こうという動きが出てきています。

安藤
安藤

営業職をやっていると、コミュニケーション能力や対人影響力などがつきますよね。
「営業をやっていて何かのマネージャーに」というキャリアアップはやりやすいですか?

松村
松村

やりやすいと思います。

あともう1つ。
この先、確実に来る日本の未来として「少子高齢化」があります
医療・介護・福祉の分野はどんなことがあっても伸びていくはずなのです

それは景気に関係なく起きることです。
こういった業界に関わるビジネスサービスはどんどん伸びていくので、注目をしていくべきかなと思います。

安藤
安藤

今は給料が少し低いと思われてる業界だと思いますが…
どこかで変わる可能性があるということですね。

松村
松村

ここに関しては国も力を入れてるので改善もあるでしょう。
そういったところがあるからこそ、外側から適用するサービスを提供している会社も沢山あるわけです。

気軽へプロへ相談してもみよう

安藤
安藤

業界のトレンドも含めて参考になった部分があるのではないかと思います。

ココザスグループとしては「お金・仕事・住まい」の3つの枠で事業展開しています。

「お金・仕事・住まい」の3つの枠で事業展開


今、お話したようにお金を増やすための手段は色々あります。
また「豊かに生きてもらいたい」ということがコンセプトとしてあるのです。

決してお金が全てとも思っていないので…
「仕事の時間を減らして、やりたいことに時間を費やしたい!」や「将来のための積み立てをしっかり走らせて早めにリタイアする!」など、複合的なご案内もご協力ができます。

「人生、なんかうまくいってないんだよ…」という方はご相談いただければ、どのようにでもアドバイスができるのではないかなと思っています。

「更にキャリアアップしていきたい!」というタイプの方にとっても、ご紹介できることがありますので…
ぜひLINEから気軽にご相談いただければと思います。

▼安藤義人 公式LINEアカウント
https://lin.ee/LsiKdKV
※ 友だち追加後にメッセージをお送りください

今回は、ココザスの転職支援事業「ジョブデパ」の松村さんを呼んで、実際にあった転職のお話をお聞きしました。
ありがとうございました。

SAME CATEGORY

同じカテゴリの記事

RECOMMEND

この記事を読んだ人に
おすすめの記事

Page Top

1万人が購読している無料メールマガジン!
毎週読むだけでお金の知識が身につきます

メルマガを購読する