お金

投資が難しいと感じている理由は?初心者でも安定して利益を生み出す投資方法と3つのポイントを紹介!

投資が難しいと感じている理由は?初心者でも安定して利益を生み出す投資方法と3つのポイントを紹介!

「投資を始めたいけど難しい」
「どの投資が難易度が高い?」
「初心者でも利益を生み出せる投資とは?」

投資を始めたばかりの人は、うまく利益を出すことができず、難しいと判断して諦める人も多いです。そのため初心者の方は上記のような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。

投資は難しいものもあれば、簡単に利益を伸ばせる方法などさまざまあるため、自分に合った投資方法を見つけることが大切です。

そこで、この記事では投資が難しいと感じている理由と難易度が高い投資、初心者でも利益を生み出せる投資を紹介します。

最後にはより簡単に利益を生み出すための3つのポイントを紹介するので、これから投資を始める方はぜひ参考にしてください。

中立的な立場で最適な人生設計をサポートします

中立的な立場で最適な人生設計をサポートします

ココザスではお金に関する悩みや疑問をしっかりとお聞きし、理想のライフプラン実現をサポートします。

<ココザスの強み>
・営業は一切なし、第三者の中立的で公平な立場でご相談に乗ります
・グループ会社に金融/不動産会社があるからこそ、机上の空論ではない解決策をご提案できる
・24の資格を持つ専門知識の高いコンサルタントが対応

<こんな方はご相談ください>
・貯蓄がなくて、将来が不安だ
・資産形成/運用したいけど何から始めていいのかわからない
・老後資金、教育資金、住宅ローン、保険のお金に悩みがある

プロのFPへ無料で相談する

この記事の監修者

持丸 雅士

ココザス株式会社|コンサルタント|FP

持丸 雅士

Masashi Mochimaru

突如起きた父親の入院・手術をきっかけにお金に対する不安を感じ、ファイナンシャル・プランナーの勉強を始める。
ファイナンシャルプランナー技能士2級及びAFP認定を取得後、お金に対する正しい知識・情報を世の中に伝えていきたいと思い、個人向け資産形成コンサルティング事業を展開しているココザス株式会社へ入社。
個人ライフプランナーとして、資産形成で不安を抱えているお客様の視点に立ち、年間800人以上の資産形成のサポートを行っている。
また現在はセミナー講師として講演会を行うなど、正しいお金の知識を広げる活動にも取り組んでいる。

投資が難しいと感じている方の理由

投資が難しいと感じている方の理由

投資が難しいと感じている方は、主に以下の4つの理由が挙げられます。

(1)短期間では大きな利益が生み出せない

投資は短期間で大きな利益を生み出すのが困難なため、すぐにお金を増やせないという理由が難しいと感じている要因となっています。

「投資=お金が増える」という印象が強いですが、20年などの長期投資で利益を積み上げていくことで資金が安定します。

もちろんFXや株式投資など、短期間で大きな利益を生み出せる方法もありますが、難易度が高くハイリスクです。

そのためつみたてNISAやiDeCoなど、長期間の運用によって利益が得られる方法が人気が高いですが、すぐにお金を増やすことができないため、途中で諦めてしまう方も多い傾向にあります。

(2)損失が生じてしまう

投資においては損失が必ずといっていいほど発生します。しかし損失が出ることに抵抗があり、難しいと感じている方も多いです。

投資においてはリスクリワードを考慮しなければいけません。リスクとは損失を表し、リワードとは利益のことを指します。

もちろん投資は負けることもあるため、リワードの方を大きく設定しなければいけませんが、そもそも損失が出ると焦ってしまい、辞めてしまう方もいらっしゃいます。

(3)勉強したくても専門用語が多い

投資を勉強していくと、さまざまな専門用語が飛び交います。そのため初心者の方は覚えるのが難しく挫折する方も多いです。

しかし投資においては複雑な専門用語を全て覚える必要もありません。自分に合った投資方法だけを身に付けて成功している方も多数いらっしゃいます。

しかし初心者の方はどこを重点的に勉強すればよいかわからず、諦めてしまう方も多く見受けられます。その結果、投資は難しいと判断されているのでしょう。

(4)難しい投資を行っている

投資にはさまざまな種類がありますが、自分に合った投資方法ではなく、難しい投資を選んでいる方も多いです。

ネットで投資について調べ、「〇〇万円稼げる投資方法」や「成功者の真似」などの情報収集した結果、自分に合わない投資を選んでいる方もいらっしゃいます。

投資で成功するためには、投資に使える時間や勉強の難易度などが自分に合うものを選ばなければいけません。しかしネット上で成功しているからなどの理由で、真似をして投資し、失敗したという意見も多く挙げられます。

難易度が高い投資

難易度が高い投資

これから投資を始める方は、難易度が高い投資方法を選択しないようにしましょう。具体的には以下の3つの投資が挙げられます。

(1)米国株式

米国株式は海外の株式投資のことです。日本国内の株式は企業の情報収集を行うことができますが、海外の場合は英語を解読する必要があります。さらに取引も現地時間となるため、時間帯的にも夜中から深夜になってしまいます。

もちろんAppleやGoogleなどの世界的な企業に投資できるため、高利回りを期待することができます。しかし株価が急落した際、「なぜ急落したのか」を知るまでに時間がかかってしまい、対処が遅れてしまう場合もあります。

さらに深夜帯に急落すると、そもそも寝ている時間なので朝になって気が付くということが多いです。そのため難易度が高い投資として紹介いたしました。

(2)米国ETF

米国ETFは為替変動リスクが高く、経済指標などによって値幅が大きく変動するため、難易度が高い投資です。

米国ETFとは米国の証券取引所に上場している投資信託のことです。先進国、新興国など海外の株価指数、金、原油などの商品、さらには各国の債券などにも比較的手軽に投資することができます。

そのため投資先の選択肢が多いため、どれを選べばよいかを見極めるのが難しいです。

(3)FX・仮想通貨

FXや仮想通貨は経済指標や金融政策、要人発言などさまざまな要因によって値幅が変動するため、ハイリスクハイリターンな投資方法です。

FXなどはチャート分析を行い、「安い時に買い、高くなった時に売る」というタイミングが重要であり、過去のチャート検証や経験が求められます。

さらに他の投資と比較すると値動きが大きいため、一瞬の判断の遅れによって損失が一気に膨らむこともあります。

実際にFXや仮想通貨で資金を増やしている方は、5%にも満たないと言われており、初心者にとっては非常に難易度が高い投資方法です。

初心者でも利益を生み出せる投資とは

初心者でも利益を生み出せる投資とは

ここでは初心者の方でも利益を生み出せる投資方法を3つ紹介します。

つみたてNISA

つみたてNISAとは年間40万円までを投資信託などで運用し、得られる運用益が非課税となる制度です。投資額も抑えられるため、損失リスクが小さいという特徴があります。

積立期間は20年となり、平均利回りは2%~8%前後です。仮に5%の利回りで積み立てした場合、以下の表の通りの資金となります。

年間の積立金20年後
1万2,000円24万円→45万円
6万円120万円→225万円
12万円240万円→450万円
24万円480万円→900万円
40万円800万円→1,500万円

ただし、100%元本が保証されているわけではなく、大幅に株価などが変動した場合は、損失が生まれる場合もあるため、低資金から始めることをおすすめします。

とはいえ、平成29年に金融庁が発表した「つみたてNISAについて」を確認すると、以下の画像の通り、国内外の株式・債券に分散投資を20年以上行えば、元本割れのリスクがないため、比較的投資の中では簡単な特徴があります。

引用|金融庁「つみたてNISAについて

なお2024年1月1日より、新NISAがスタートし、運用可能額も年間120万円まで引き上げられます。そのため自身の所得に合わせた投資が可能となります。

iDeCo

iDeCoとは個人型確定拠出年金のことを指します。国民年金や厚生年金などと異なり、加入が任意な私的年金制度の1つです。

掛金は5,000円から始めることができ、なおかつ運用益はつみたてNISA同様、非課税です。さらに掛金は全額所得控除となるため、節税効果も見込める投資方法です。

企業年金連合会が発表した確定拠出年金に関する実態調査|統計資料によると、以下の画像の通り2021年度の利回りは3.5%が平均であることがわかります。

引用|企業年金連合会「確定拠出年金実態調査結果(概要版)

そのためつみたてNISAと比較すると、収益性が低下してしまいますが、節税しながら投資できるという特徴が挙げられます。

仮にiDeCoで損失が生まれても、所得税が安くなる保証があるため、リスクの少ない投資として人気が高まっています。

投資信託

投資信託は不特定多数の投資家から集めた資金をファンドが金融商品へ投資し、得られる配当金や運用益を投資家へ分配する仕組みです。投資先はファンドが選定してくれるため、投資技術が乏しい初心者におすすめです。

ただし専門家であるファンドが選定した銘柄であっても損失が生まれるリスクがあるため注意が必要です。

そのため低資金から始めることが大切となります。近年では証券会社によって異なりますが、100円から始められる投資信託も増えています。まずは投資を行ってみたいという方におすすめです。

より簡単に利益を生み出すための3つのポイント

より簡単に利益を生み出すための3つのポイント

簡単に利益を生み出す投資を紹介しましたが、どれも100%利益が増えるという保証はありません。しかしコツさえ理解してしまえば、安定的に資金を増やすことができます。ここではより簡単に利益を生み出すためのポイントを3つ紹介します。

(1)損失を最小限にする分散投資

投資の損失を最小限にするためには、分散投資を行う必要があります。分散投資とは複数の投資に分散して投資する方法です。

例えば100万円の資金を1つの投資方法だけに運用すると、損失額も大きくなります。しかし25万円の資金を4つの方法に投資すると、1つの投資方法で損失が出ても他の3つの投資から損失が出るのを最小限にすることが可能です。

分散投資は投資をするうえでの基本であり、利益の安定と損失を抑えることにつながります。初心者の方は1つの投資方法だけに資金を投入しないように注意しましょう。

(2)長期間で利益が安定する投資を選ぶ

先程もお伝えした通り、金融庁の発表では20年という長期投資を行うことで損失を失くすことができます

短期投資では損失が生まれやすく、元本割れのリスクが伴います。しかし長期間で利益の安定化が図れれば、資金を確実に増やすことが可能です。

そのためFXや仮想通貨などの短期取引をするのではなく、つみたてNISAやiDeCoなどの長期投資から始めるようにしましょう。

(3)投資の専門家にサポートしてもらう

これから投資を始める方は専門家にサポートを受けてから始めることをお勧めします。専門家に相談することで、投資の基礎知識を身に付けることができ、なおかつ自分に合った投資を提案してくれます。

初心者の方は、成功者の真似をし、知識を身に付ける前に投資を始めてしまう方が多いです。その結果損失が生まれ、投資の世界から身を引くことなった方も見受けられます。

投資は入口を間違えてしまうと、誤った知識のままスタートしてしまい、安定的な利益を得ることができません。そのため専門家にサポートをもらってから始めるようにしましょう。

ココザスではお客様から資産状況や目標の利益をヒアリングさせて頂いたうえ、最適な投資方法をご提案しております。また一から利益が安定するまでの戦略立案や、運用後のサポートもさせて頂きますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

まとめ

まとめ

投資が難しいと感じる方の多くは、「損失に耐えられない」「専門用語が多い」「短期間で利益が出にくい」という印象があります。

しかし正しい知識を身に付ければ、決して難しいとは感じず、安定した利益を生み出すことも可能です。また自分に合った投資方法を見つけるためにも、専門家にサポートをしてもらいながら始めるようにしましょう。

専門家にもさまざまありますが、ファイナンシャルプランナーであるココザスでは、お客様に合った投資方法をご提案させて頂きます。さらに相談料も無料となりますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

この記事の監修者

持丸 雅士

ココザス株式会社|コンサルタント|FP

持丸 雅士

Masashi Mochimaru

突如起きた父親の入院・手術をきっかけにお金に対する不安を感じ、ファイナンシャル・プランナーの勉強を始める。
ファイナンシャルプランナー技能士2級及びAFP認定を取得後、お金に対する正しい知識・情報を世の中に伝えていきたいと思い、個人向け資産形成コンサルティング事業を展開しているココザス株式会社へ入社。
個人ライフプランナーとして、資産形成で不安を抱えているお客様の視点に立ち、年間800人以上の資産形成のサポートを行っている。
また現在はセミナー講師として講演会を行うなど、正しいお金の知識を広げる活動にも取り組んでいる。

保有資格

AFP(日本FP協会認定)

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

第一種証券外務員

この監修者の記事を見る

SAME CATEGORY

同じカテゴリの記事

RECOMMEND

この記事を読んだ人に
おすすめの記事

OTHER SEMINARS

この記事に
関連するセミナー

Page Top

FPへ相談されたお客様満足度97%!オンライン相談可!
お金のプロが中立的にアドバイスいたします。

無料で相談する